2017'04.13 (Thu)

その後のボホール島情報。。


おはようございます、、、


昨日今日と晴れてとても暑くなっています、、


先日の日曜日から大掛かりな停電と、、小刻みな(2~3時間)が続いています、、、

それに加えて、、、昨日から水道もストップしてしまいました、、


電気と水道、、一番大事なライフラインが、、

災害でもないのに、、いとも簡単にストップするなんて、、


生活者の立場に立たない、、役所が主導のお国柄です・・・




アブサヤフ3






ボホール島の銃撃戦が、、

いろいろなところに影響をだしてきました、、、


今日からフィリピンはホーリーウイーク連休です、、

ボホールに観光に行く人たち、、里帰りで帰る人たち、、、


ツアー関係も、中止になったところも出ています、、

私のところにも何件か問い合わせがありました、、



どこが危ないか?

それはわかりませんが、、


一般的には、ミンダナオ島全域、、

今となっては最も危険なボホール島、、

あとセブ島の南部地域といわれています。。


この地域に旅行へ行かれる予定の方は、、

考え直すか、行くにしても慎重になったほうが良いでしょうね。。



日本大使館から続けて危険情報が出ています。


○邦人も多く渡航・滞在する観光地やマニラ首都圏において,テロ等に十分注意する必要があります。

1 11日,邦人を含む外国人が多く渡航する観光地でもあるボホール島の一部地域(イナバンガ)において,テロリスト・グループと治安部隊が衝突し,双方に死傷者が出たと報じられています。

2 フィリピン国内ではこのほかにも,同じく邦人が多く渡航・滞在するマニラ首都圏において,米国大使館付近で爆発物が発見された事案(昨年11月),ISILメンバーと疑われる旅行者の男女が逮捕される事案(3月)などが発生しています。

3 このように,テロや誘拐の多く発生しているミンダナオ等の西部・南部地域はもとより,邦人も含む外国人が多く渡航・滞在する観光地や,マニラ首都圏,セブ,ダバオ等の都市部を含むフィリピン全土において,テロ等に十分注意する必要があります。特にフィリピンでは,これから聖週間の連休となることから,観光地等にはたくさんの人出が見込まれ,これら不特定多数の群衆を標的としたテロ等が懸念されます。今後,ゴールデン・ウィークに向け,多くの観光客がフィリピンを訪れることが予想されますので,以下の事項に十分ご留意ください。

(1)最新の関連情報の入手に努め,注意・警戒を怠らない。

(2)テロ・誘拐等の標的となりやすい場所(※)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払う。
 (※)各種イベント会場,観光施設,レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット等人が多く集まる施設,教会・モスク等宗教関係施設,公共交通機関,政府関連施設(特に軍,警察,治安関係施設)等




↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。
スポンサーサイト
09:45  |  事件簿  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |