2017'06.05 (Mon)

危険回避は自己責任です。。


おはようございます、、、


セブはこのところ雨もほとんど降らず、、

たまにスコールがあっても湿ったなというていど、、、


蒸し暑い日が続いています、、





空




風は微風、、

室内の気温は34度、、湿度は70%、、



とにかく、、暑いです・・・




最近フィリピンはきな臭い事件が続いています、、


セブ島のすぐ南となりにある、、ミンダナオは戒厳令発令中、、

その後もMARAWIでイスラム過激派と国軍の闘争が続き、、

戦争状態になっています。。



続いてマニラのカジノで発砲放火事件発生、、37人が犠牲なりました、、


当初ISISの犯行かと思われましたが、、なんとカジノ中毒で大きな借金を抱えた男の単独犯行でした、、



そしてパラワンで島巡りに出た邦人2人が行方不明になった事件、、、


これもISISの身代金目的の誘拐か、、?

そう思われたのですが、、


これは現地の日本人が絡んだ殺人事件のようです。。





もともと治安はけっして良くないフィリピンです、、


なにごとも、、

自分は大丈夫だと過信は禁物です、、


今まで何も無かったから、、良かっただけ、、


何か起きてしまえば取り返しがつかないフィリピンだと、、


いつも警戒心を忘れる事無く、、


気をはって行動したほうが身のためですですね。。。









↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。
スポンサーサイト
11:47  |  事件簿  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'06.03 (Sat)

保険金殺人事件?


雨季に入ったかと思えば、、

毎日暑い~~


たまにスコールがあるので、、たいへんに蒸し暑いです・・・





昨日のリゾートワールドマニラの襲撃火災事件ですが、、、

火災が原因で多くの人が亡くなっています、、




ホテル






首都圏パサイ市にあるカジノやホテルなどが入る複合施設「リゾート・ワールド・マニラ」で2日午前0時ごろ、武装した男性が同施設内のカジノで発砲した後、建物に放火し、客や従業員ら37人が窒息などで死亡、78人が負傷した。在フィリピン日本大使館によると、これまで邦人の被害は確認されていない。「イスラム国(IS)」が犯行声明を出したが、大統領府と国家警察はテロの可能性を否定。容疑者は5階のホテルの客室で焼死しているのが発見された。

 首都圏警察によると、容疑者は2階のカジノフロアでカジノ用のチップが置いてある部屋のドアやテレビに向けてM4自動小銃で発砲した後、カジノ用テーブルに油のようなものをまいて火をつけた。テーブルは激しく燃え上がり、煙を吸った外国人を含む客と従業員計37人が死亡した。同南部本部によると、78人が避難中などに負傷し病院で手当てを受けている。


なくなられた方たちのご冥福をお祈りいたします。




それとパラワンの邦人行方不明事件ですが、、、


意外な展開になってきました、、、


保険金殺人・・・


日本人やフィリピン人通訳が調べられているそうです。。



ISISによる、身代金目的の誘拐ではなかったようですね。。












↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。
12:49  |  事件簿  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'06.02 (Fri)

パラワンで邦人2人が行方不明。。


おはようございます、、


今日のセブの空は晴れ~


相変わらずの暑さです。。



ここのところISISによると思われる事件が相次いでいます、、、




マラウイ






マラウィ市占拠

パディリア国軍報道官は1日、ミンダナオ地方南ラナオ州マラウィ市内で国軍が行なった空爆で国軍兵士11人が死亡、7人が負傷したと述べた。国軍は同日までのイスラム過激派マウテ・グループ制圧を目指していたが、背後には過激派組織「イスラム国」(IS)からの支援が指摘されており、戦闘の終結は見通せない。国軍によると、これまでの死者は兵士、市民、過激派合わせて174人に上った。

 パディリア報道官によると、空爆は5月31日正午ごろ練習機SF260により行われ、誤って地上部隊を空爆。誤爆の理由は分かっておらず、アニョ国軍参謀総長は調査を命じた。またロレンサナ国防長官は空爆の一時停止を示唆した。国軍兵士と警官の死者は35人に上る。


パラワンで邦人2名が行方不明に

フィリピンのリゾート地として有名な島を旅行していた日本人男性2人が行方不明となっていて、現地の警察が捜索しています。

 地元警察によりますと、行方不明になっているのはフィリピンのブスアンガ島を観光で訪れていた大阪府出身の井谷勝さん(59)と、茨城県出身の新井康寛さん(24)です。2人は先月30日午前11時ごろ、滞在先のホテルからボートを借りて離島巡りに出掛けましたが、予定時間になっても戻らなかったため、ホテルの従業員が警察に連絡しました。現在、現地の警察などが捜索活動を行っています。ブスアンガ島はリゾート地として有名なパラワン島に近く、観光客やダイバーが多く訪れる場所です。


フィリピン:マニラのリゾートホテルにおける銃撃事件

マニラ国際空港(ニノイ・アキノ国際空港)近くのリゾート施設で,何者かが発砲・放火するなどして負傷者が出ています。
1 6月2日午前0時頃(現地時間),マニラのニノイ・アキノ空港に近い複合リゾート施設「ワールド・リゾート・マニラ」において何者かが発砲するなどし,負傷者が出ています。同午前6時現在,現場付近には警察等が待機し,同施設は閉鎖され,引き続き警戒態勢が敷かれていますので,同空港ご利用の方は,現場付近には決して近づかないよう,十分ご注意ください。




日本大使館から危険情報がでています。


フィリピンにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
 在フィリピン日本国大使館

 2日,マニラ国際空港(ニノイ・アキノ国際空港)近くの複合リゾート施設で発生した事件を踏まえ,外務省がスポット情報を発出しました。詳しくは下記をご覧いただき,十分ご留意の上,安全なご滞在・ご旅行をお願いします。

 本情報は,同居家族の方にも共有していただくと共に,同居家族の方が本メールを受信していない場合は,在留届へのメールアドレスの登録,または当館メールマガジンに登録をお願いします。


危険情報 : フィリピン

【危険度】
●ミンダナオ地域の中部以西(周辺海域を含む)
  レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
●パラワン州南部(プエルトプリンセサ市以南地域)及びミンダナオ地域の中部以東(但し,カミギン州,ディナガット・アイランズ州,カガヤン・デ・オロ市,ダバオ市及びジェネラル・サントス市を除く)(周辺海域を含む)
  レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)
●上記地域以外のマニラ首都圏を含む全地域
  レベル1:十分注意してください。(継続)

【ポイント】
●主に,ミンダナオ地域のレベル3(渡航中止勧告)発出地域では,身代金目的の外国人誘拐等が多発し,様々な武装勢力が活動を行っているため,これらの地域には目的の如何を問わず渡航は止めてください。
●2016年9月の南部最大の都市ダバオ市における爆発事件,12月末のレイテ島の一部地域での爆発事件,2017年4月のボホール島おけるテロ組織と治安部隊との間の衝突事案,5月初旬のマニラ市キアポ地区における相次ぐ爆発事件,ミンダナオ島西部の大都市マラウィ市におけるテロリストによる市街地占拠事案などが相次いで発生し,市民を含む多数の死傷者が出ています。現在,首都マニラを含む全土において引き続きテロの脅威があり,十分な注意を要します。
●現下のテロ情勢を踏まえ,フィリピン政府は全土で国家非常事態宣言(2016年9月),ミンダナオ地域全域で戒厳令(2017年5月)を発しており,西部ミンダナオの一部地域では夜間外出禁止令が発せられるなど,テロ事案の発生に対して全土で厳戒態勢がとられています。










↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。
11:26  |  事件簿  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'05.26 (Fri)

戒厳令。。


今日も晴れたり曇ったり、、風が無いので蒸し暑いです~~





ドォテルテ大統領が戒厳令発令



大統領




 ドゥテルテ大統領は23日夜、ミンダナオ地方全島に60日間の戒厳令を布告した。24日も南ラナオ州マラウィ市で国軍とイスラム過激派の交戦が続いており、強権発動によって治安維持を狙ったものとみられる。大統領は状況次第で戒厳令の長期延長やビサヤ地方など他地方への拡大もありうると示唆した。


ミンダナオ中部のマラウィ市では、、イスラム過激派と国軍の衝突がおきています、、




ミンダナオ




国軍は空爆もおこない、、大勢の住民たちが避難しているようです、、




ミンダナオ2





日本大使館から戒厳令の詳細がでました、、、

1.24日,ドゥテルテ大統領は,ミンダナオ地域全域(ダバオ市等都市部並びにバシラン州,スールー州及びタウィタウィ州を含む。)に対し,23日に発出した戒厳令(※)の概要を発表しました。
 (※)「戒厳令」は,フィリピン共和国憲法第7条第18項に基づくもので,フィリピン国内において,侵略,内乱が発生し,公共の安全のための必要があるときは,60日間を超えない期間に限り発出することができるとされています(延長可能)。今回のものは,23日に南ラナオ州マラウィ市内で発生した治安部隊と武装勢力との衝突や同市内の混乱に加え,昨年9月,ダバオ市内で発生した爆弾テロ事件等を踏まえ,ミンダナオ地域全域に対してドゥテルテ大統領が発出を決定したものです。

2.発表によれば,23日に発出された戒厳令は,60日間(7月22日までの間)有効で,治安当局による令状なしの身柄拘束が認められることになるほか,ミンダナオ島西部の南ラナオ州等において夜間外出禁止令が施行される予定です。具体的な情報につきましては,今後も逐次お知らせしてまいりますので,今後の情報に引き続きご注意ください。

3.フィリピンにおいては,戒厳令の発出されているミンダナオ地域はもとより,マニラ首都圏,セブ,ダバオ等の都市部や,邦人も含む外国人が多く渡航・滞在する観光地を含む全土において,テロ等に十分注意する必要があります。フィリピンに渡航・滞在を予定している方及び既に滞在中の方は,今後とも,上記2.の内容とともに,以下の事項にも十分ご留意ください。
(1)最新の関連情報の入手に努め,注意・警戒を怠らない。
(2)テロ・誘拐等の標的となりやすい場所(※)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な人物や状況を察知したら速やかにその場を離れる等,安全確保に十分注意を払う。
  (※)教会・モスク等宗教関係施設,政府関連施設(特に軍,警察,治安関係施設),各種イベント会場,観光施設,レストラン,ホテル,ショッピングモール,スーパーマーケット等人が多く集まる施設,公共交通機関,等




今後ビサイヤ地方やフィリピン全土に広がる可能性もあるとのこと、、



ミンダナオ4





今後の動向がひじょうに気になります。。







↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。
17:07  |  事件簿  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'05.24 (Wed)

ミンダナオ島全域に戒厳令。。


フィリピンのミンダナオ島全域に戒厳令がひかれました。。





ニュース




日本大使館から危険情報が出ています、、


フィリピン:ミンダナオ地域に対する戒厳令の発出に伴う注意喚起

(ポイント)
 ●ミンダナオ地域に戒厳令が発出されました。同地域に関する最新情報の入手に努めてください。
 ●現在の情勢に伴うテロが発生する可能性も排除されませんので,引き続き十分注意してください。

(内容)
1 フィリピンにおいては,現在,テロ撲滅のため,治安部隊による反政府武装勢力に対する掃討作戦が展開されています。そうした中,23日,ミンダナオ島西部,南ラナオ州マラウィ市(危険情報レベル3の地域)において,両者の交戦により,双方に死傷者が生じるなど,混乱が生じています。このような事態を受け,フィリピン大統領府は,同日付で,ミンダナオ地域(ダバオ市等都市部並びにスールー州及びバシラン州を含む)に対する戒厳令の発出を発表しました。

2 戒厳令の具体的な対象地域や,その具体的内容については現在のところ必ずしも明らかにされていませんが,今後,在留邦人,旅行者の皆様の日常生活や滞在に影響が及ぶ措置が執られる可能性もあります。

3 フィリピンに渡航・滞在を予定している方及び既に滞在中の方は,今後とも,フィリピン政府の発表など,最新の情報の入手に努めてください。

4 フィリピンへの渡航に際しては,下記の情報も参考にして下さい。
 ・5月10日付スポット情報 フィリピン:渡航する際のテロ等に対する注意喚起(その2)
   http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2017C099.html
 ・5月22日付広域情報 ラマダン月のテロについての注意喚起
   http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2017C107.html

5 在留届の提出や「たびレジ」への登録を必ず実施してください。
3ヶ月以上海外に滞在する方は在留届の提出を,また3ヶ月未満の場合は「たびレジ」にご登録ください。(たびレジの登録: https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ )



やはりミンダナオ島はまだまだテロ組織が活発に動いているようです、、

他の地方に飛び火しないように願うばかりです。。







↓下のタグをクリックしてね!
にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村


お知らせ
P1010911.jpgvkk123456789.jpg

VKKダイビングショップ
HP:http://vkkdiving.web.fc2.com/ 
セブ島ダイビングは、こちらまでお願いしますm(_ _)m
空港送迎や市内観光も致します。

ご予約・お問い合わせ先
KENJI NAGASUNA  

CEL +63 91 7327 5615
番号が変更になりました。

e-mail:vkkdiving@yahoo.co.jp
日本語でお答えいたします。
20:24  |  事件簿  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT